課題別ソリューション

家庭用品メーカーA

家庭用品
商品企画・開発

ごますり器の開発のために、現在のゴマ市場をチェックしたい。

<ソリューション>

まったく新しい市場への進出を検討する時、チェックしなければならないことは多数あります。

そもそもその市場は成長市場でしょうか?
市場をリードする企業はどこなのか?
いったい何社のメーカーが参入している?
競合商品の多い、厳しい市場なのか?
平均的な価格帯は?
地域性があるのか?
どんな人たちがどんな頻度で買っているの? など

日経POS情報はその問いへの回答を提供していきます。

イオンをはじめとしサミット、ユニー、生協など消費をリードするGMSのデータが豊富なので先行指標としての価値も充分です。その他、コンビニ、ドラックストア、地域のスーパーまで、幅広いチャネルのPOSデータも提供しています。加えて、性別年齢、家族構成などの属性データも入手可能です。

もちろん日経ならではの新聞・雑誌から業界の情報収集をあわせて行うことができます。
万全の備えをもっての新規参入を後押しします。

商品カテゴリ2000分類

日経POS情報では、加工食品と家庭用品を合わせ約200大分類と、さらに約2000小分類にわたるカテゴリの商品データを提供。容器別、原材料別など詳細にカテゴリを用意しています。定期的に見直しを行い、流行や分析ニーズに合わせています。

商品カテゴリ2000分類

多彩な分析項目

来店客千人当り販売金額・個数(PI値)、実売金額・個数、出現店当り金額・個数、平均価格、カバー率、最低価格、最高価格など多彩な分析項目を用意しているので、簡単な操作で市場の動向がつかめます。

多彩な分析項目

購入者属性分析ができる

POSVISIONでは、全国3万人の消費者モニタの購買データをもとにした「購入者属性付きリポート」もご利用いただけます。商品を買った人の男女比や世帯年収別比率、商品のリピート率、購入先などがわかります。

購入者属性分析ができる

価格帯、容量帯分析ができる

POSVISIONでは、商品別やメーカー別のほか、独自の容量帯や価格帯に設定して商品の売れ行きを分析することも可能です。

価格帯、容量帯分析ができる

新聞、雑誌記事からもあわせて情報収集

POSEYESでは「日経テレコン」もご利用いただけるので、気になる商品やメーカー、業界動向、業界レポートなど、新聞や雑誌、研究レポートなど500以上の媒体から情報収集ができます。

新聞、雑誌記事からもあわせて情報収集

各機能やコンテンツの詳細はこちら

サービスに関するお問い合わせ、
御見積りやデモ、
資料請求ご希望の方はこちら

Page Top