コラム・調査レポート

2020.05.15

POS情報

【新型コロナ関連】日経POS調査レポート第3弾まで公開

日経POS情報の日次データ、毎日更新の速報性を活かし、新型コロナ感染拡大による消費への影響について調査レポートをまとめました。ぜひご覧ください。

<レポート ①> 日経POS・日次データでみる新型コロナによる消費影響 ~「全国一斉休校」要請発表に伴う食品買い占め~

日経POSが収集する「食品・日用品」約2000カテゴリーの日次販売動向データをもとに、新型コロナウイルスによる消費への影響を日次で追跡し、実態を調査しました。

すると、27日の全国一斉休校要請発表を起点に、トイレットペーパーに限らず【幅広いカテゴリー】で買い占めが起きたことが日経POSから判明しました。

              
<資料ダウンロードはこちら>
https://go.nkbb.jp/l/543892/2020-03-08/f7yp21

<レポート ②>3月速報:日経POSでみる 新型コロナウイルスによる食品・日用品企業への影響

いまや幅広いカテゴリーで買い占めが起きていますが、実際にいくら売上が伸び、企業業績にどう影響しているのでしょうか。新型コロナウイルスによる食品・日用品企業への影響を調査しました。

3月の売上データをもとに、日経POSで速報をお届けします。

              
<資料ダウンロードはこちら>
https://go.nkbb.jp/l/543892/2020-04-05/f9swnn

<レポート ③>4月速報:日経POSデータで読む 移り変わるコロナ禍消費 4カ月の変遷

マスクの品薄に始まり、この4カ月、新型コロナウイルス拡大の影響とともに、消費の現場は目まぐるしく変化しました。 日経が日々収集する全国のスーパーのPOSデータは、その変遷を如実に表しています。

一斉休校や外出自粛、緊急事態宣言とともに変わってきた売れ筋商品の変遷、スーパーを訪れる客数の変化、一回当たりの買い物金額など、移り変わるコロナ禍消費をPOSデータで読み解きます。

              
<資料ダウンロードはこちら>
https://go.nkbb.jp/l/543892/2020-05-05/fcgwkd

サービスに関するお問い合わせ、
御見積りやデモ、
資料請求ご希望の方はこちら

Page Top