コラム・調査レポート

2021.04.13

食品

行けないから連れてきた「白い恋人」コラボ商品大ヒット

 北海道から・・・連れてきちゃった、そんなコピーで大ヒットとなったのが、森永乳業が2月から期間限定で発売した「白い恋人ホワイトチョコレートドリンク」と「白い恋人サンドアイス」だ。
 石屋製菓株式会社(北海道札幌市)の「白い恋人」は言わずと知れた北海道を代表する菓子で、北海道土産としても不動の人気を誇る。
 森永乳業は、コロナ下で旅行もままならない中、自宅や職場にいながら気軽に北海道に旅行しているような気分を味わって欲しいと「白い恋人」とのコラボ商品を開発。 白い恋人が他社とコラボレートするのは初めてのことだ。
 日経POS情報で全国のスーパーの売れ行きをみてみよう。「白い恋人ホワイトチョコレートドリンク」の2月の千人当たり金額は328.6円。「ココア・チョコレート飲料」カテゴリーでいきなりの断トツ1位となり、3月もトップを維持している。
 2月にコンビニエンスストアで先行発売し、3月から全国展開した「白い恋人サンドアイス」の3月の千人当たり金額は195.8円で、「レギュラーアイス」で6位と健闘している。
 調査店舗中の扱い店比率であるカバー率をみると、両商品の人気がさらに浮かび上がる。「白い恋人ホワイトチョコレートドリンク」のカバー率は2月の80.0%から3月75.5%に下落した。「白い恋人サンドアイス」の関東圏のコンビニでのカバー率は98.1%から17.3%と大幅なダウンだ。人気絶頂でのカバー率の低下は、取り扱いたい店にいきわたっていない品薄状態と考えられる。売上金額以上の潜在需要があることがわかる。
行けないから連れてきた「白い恋人」コラボ商品大ヒット
 行けないから連れてきた――新型コロナの感染拡大から1年が経ち、この状況に適応した新たな商品が消費を盛り上げている。

サービスに関するお問い合わせ、
御見積りやデモ、
資料請求ご希望の方はこちら

Page Top