コラム・調査レポート

2020.07.29

家庭用品

洗濯用消臭専用剤に花王が参入

 花王は今年4月に「ワイドハイター CLEAR HERO(クリアヒーロー) 消臭ジェル」を発売した。「ワイドハイター」シリーズは、スタートが1960年代という超ロングセラーブランド。2008年発売の「ワイドハイター EXパワー」を中心に、衣料用漂白剤の代名詞として確固たる地位を築いてきた。一方、花王によるユーザー調査によると、洗濯物のにおい対策としてより高機能の商品が求められていることが判明したという。共働き世帯が増え、洗濯物は常に部屋干しという家庭も少なくない。特に梅雨時の生乾き臭は悩みの種だ。
 「ワイドハイター CLEAR HERO(クリアヒーロー) 消臭ジェル」は、ハイターブランドながら漂白剤は無配合、同社初の衣料の消臭に特化した商品だ。洗剤だけでは落としきれない汗や皮脂、靴下、生乾き、食べ物などの衣類の悪臭を消臭するという。
 日経POS情報では、洗濯物の臭い対策商品は洗濯用抗菌・消臭剤(分類コード:612022)に収録している。「P&G レノア本格消臭 デオドラントビーズ」シリーズがシェア99%を占め、独占状態にあったカテゴリーだ。全国のスーパーでの販売動向をみると、足元の7月20日週の販売金額のランキングでは1位から5位までは全て、「P&G レノア本格消臭 デオドラントビーズ」シリーズが占めたものの、「CLEAR HERO(クリアヒーロー) 消臭ジェル」も、今回発売を開始したシリーズ4品全て10位までにランクイン。シェアは約27%確保した模様だ。
 分類全体の千人当たり金額は、284.6円と前年同週の138.6円の2倍を超える規模に伸長した。花王の参入に加え、迎え撃つ「P&G レノア本格消臭 デオドラントビーズ」が6月に製品リニューアルを実施するなど、カテゴリー全体が活性化している模様だ。本格的な夏が到来し、汗の臭いが気になる時期を迎え、今後も両者の熱い戦いが続きそうだ。

サービスに関するお問い合わせ、
御見積りやデモ、
資料請求ご希望の方はこちら

Page Top