コラム・調査レポート

2021.01.22

食品

機能性表示食品「イミューズ」売上げ好調

 キリンビバレッジが2020年11月21日に新発売した機能性表示食品の乳酸菌入り飲料「イミューズ ヨーグルトテイスト」の売れ行きが好調だ。イミューズ(iMUSE)は、キリングループの独自素材「プラズマ乳酸菌」を使用した新ブランド。すっきり飲めるヨーグルトの味わいで、1000億個配合している「プラズマ乳酸菌」を手軽に摂取できるのが特徴だ。
 日経POSデータを見ると、ペットボトル入り無果汁清涼飲料(分類番号 079004)では、「イミューズ ヨーグルトテイスト 500ML」は、初登場(2020年11月23日)週は、来店客千人当たり販売金額136.3円、シェア8.9%で第4位。2021年1月4日週には、千人当たり金額210.4円、シェアを14%と伸ばし、首位のアサヒ飲料「カルピスウォーター 1.5L」に次いで第2位まで躍進した。最新週(1月11日週)でも、千人当たり金額167.3円、シェア11.6%で第3位と好調を維持している。
 プラズマ乳酸菌入りのイミューズは、日本初の免疫機能の機能性表示食品として消費者庁に認められている。コロナ禍で健康への関心が高まる中、パッケージ上部に「健康な人の免疫機能の維持をサポート」と表示されていることも消費を後押ししたようだ。

サービスに関するお問い合わせ、
御見積りやデモ、
資料請求ご希望の方はこちら

Page Top