日本経済新聞社が
提供するPOS情報の
分析サービス

売れ筋が、手に取るように見えてくる

商品カテゴリ2000分類

商品カテゴリ2000分類

一つとっても、日経POS情報なら4つに分類。ハム・ベーコンに至っては10分類と細かくご用意。自分で分類したり余計な手間を掛けずとも、詳細な分析ができるのです。

商品分類一覧はこちら >

データ更新は最速2日後

データ更新は最速2日後

つまりは一昨日の商品売上データが閲覧可能。リアルタイムに近いデータが手に入れば、販売戦略の即反映することができる。市場の動きをリードすることも夢ではないのです。消費の”今”がわかる!

対象は全国1500店舗

対象は全国1500店舗

イオンやサミット、ユニーなど大型店舗を持つ小売企業から地方に根付くスーパーまで、幅広く収集しています。

売上ランキング

2017年8月2日更新

「ひきわり納豆」 (分類コード:002002)

2017年7月
  • ミツカン 金のつぶ 国産ひきわり 23.5%
  • タカノ おかめ納豆 旨味 ひきわり 昆布たれ・からし付 21.2%
  • タカノ おかめ納豆 おかめ仕立て ひきわり うまかたれ付 4.9%
  • ヤマダ 超・細かーいきざみ納豆 ミニ 3.5%
  • タカノ おかめ納豆 旨味 ひきわり 昆布たれ・からし付 3.2%

※日経POS情報より抜粋。
ご契約された方は全分類、全商品のランキングを見ることができます。
商品分類の一覧に関しては以下のリンクをご覧ください。

商品分類一覧はこちら >

日経POS情報とは

日本経済新聞社が全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア、ドラッグストアなどから販売実績データを収集。
マーケティングをはじめ、商品開発や業績予測、購買行動の分析や販売促進などの業務を支援します。

日経MJ

日本経済新聞の記事や、日経MJの「新製品ランキング」、日経CPINOWにも日経POS情報のデータが利用されています。

日経POSセレクション

「日経POSセレクション」や「売れ筋No.1」など、日経POSデータを二次利用して商品広告や販促物に活用いただけます。

日経テレコン

過去30年分の新聞・雑誌記事や企業・ビジネス情報を収録した日経テレコンも閲覧可能。POSデータのみならず、市場動向や世間の動きも含め精度の高い分析、提案ができます。
※日経テレコンの利用は「POS EYES」のみとなります。

日経POSセレクション

日経POSセレクション 2017

日経が”客観的指標”で選んだ今伸びている商品をピックアップ。
ユニークな商品開発やマーケティングを武器に急成長する商品にフォーカスを当てていきます。

サービスに関するお問い合わせ、
御見積りやデモ、
資料請求ご希望の方はこちら

Page Top