POS情報

日経POSデータを用いた
消費者動向トレンド分析

このページでは、
全国1,500店舗の販売実績データを提供する
「日経POS情報」を用いて、
消費者動向の傾向をレポート作成し、
法人様向けに無償でご提供いたします。
皆様のお役に立てれば幸いです。

調査レポート1 日経POSでみる消費増税の影響

日経POSでみる
消費増税の影響

2019年8月の売上データでみる消費者動向

  • 「日用品」で駆け込み需要始まる
  • 特に「日用紙製品」と「介護・衛生用品」の伸びが顕著

2014年の消費者動向振り返り

  • 「食品」は、増税2か月前から長期保存可能なものが伸びる
  • 「嗜好品」は、そこまで影響を受けていない様子
  • 「日用品」は、なかなか消費者が戻らない
調査レポート2 訪日客のスーパーマーケットでのインバウンド消費

訪日客のスーパーマーケットでの
インバウンド消費

5年間のPOSデータでみるインバウンド

  • 女性用基礎化粧品:中国の春節と国慶節に売上際立つ
  • 女性用メーキャップ化粧品:2018年10月に最高売り上げ
  • 栄養補給食品類:2月・10月の売上が対前年同月比で増加傾向
  • ベビー用紙おむつ:ピークは過ぎた様子

地域で見るインバウンドの影響

今回の分析レポートについて

全国1,500店舗の販売実績データを提供する「日経POS情報」を用いて、
今回調査レポートを作成しています。
日経MJランキングで利用している他、食品メーカー、日用品メーカー、金融・コンサル業界など、
多くの企業様で日経POS情報をご利用いただいております。

具体的な活用シーン

商品の実際の販売価格と売れ行きが知りたい

商品の実際の販売価格と
売れ行きが知りたい

競合他社とのシェアの差が知りたい

競合他社との
シェアの差が知りたい

今後成長するカテゴリを知りたい

今後成長する
カテゴリを知りたい

転載・引用について

本レポートの著作権は、株式会社日本経済新聞社が保有します。
本レポートの内容を転載・引用する場合は「日本経済新聞社調べ」と明記してご利用ください。

日経POS情報とは

日本経済新聞社が全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア、ドラッグストアなどから販売実績データを収集。

マーケティングをはじめ、商品開発や業績予測、購買行動の分析や販売促進などの業務を支援します。

Page Top