コラム

2017.09.8

食品

需要を捉えた容器が市場牽引。栄養サポートドリンクの対決を検証する。

 栄養サポートドリンクの売り上げが好調だ。POSEYESの「伸びる市場」で見ると、2017年8月のアイテム数は、前年同月の1471から1467に減っているが、千人当たり金額は1071円増の10136円となった。
 日経POSデータで栄養サポートドリンクカテゴリ(商品分類:084)を見てみると、上位には複数セットものやPETボトル容器が並ぶ。日経POSセレクションでは日本コカ・コーラの「リアルゴールド フレーバーミックス レモン500ML」がPREMIUM賞対象にもなったように、同カテゴリにしては容量が多めの商品やセット商品が市場を牽引しつつあるようだ。定番であった120ML前後の瓶では物足りないと感じる消費者を取り込み、疲れたときの飲用以外にも栄養補給シーンを生み出している。
 栄養サポートドリンクをさらに小分類ごとに分けて見ると、売上比率が最も高いのが栄養補給ドリンク(商品分類:084011)だ。同カテゴリで最も勢いがあるのは、千人当たり金額が前年同月比70%増の135.7円でABCランキング(2017年8月)2位のサントリー「デカビタC ダブルチャージ PET 500ML」、今年で発売25周年を迎える人気商品だ。
 後を追うのは3位の日本コカ・コーラ「リアルゴールド フレーバーミックス レモン490ML」。今年の3月にリニューアルしたが、その後も客が離れていない。こちらもロングセラーのリアルゴールドシリーズを代表する商品だ。
 2017年8月のカバー率、出現店千人当たり金額を見てみると、カバー率は「デカビタC ダブルチャージ PET 500ML」が61%、「リアルゴールド フレーバーミックス レモン490ML」が53.5%。出現店千人当たり金額は「デカビタC ダブルチャージ PET 500ML」が192.6円、「リアルゴールド フレーバーミックス レモン490ML」が193.8円。
営業力は「デカビタC ダブルチャージ PET 500ML」が優位だが、同じ棚に並んだときの商品力は「リアルゴールド フレーバーミックス レモン490ML」が僅かに強いようだ。
 日経テレコンでメディアの露出を見てみると、「デカビタ」は直近1年で5件、「リアルゴールド」は38件の記事がある(2017/9/8実施 検索条件[媒体]新聞・雑誌・公開情報[期間]直近1年[キーワード]デカビタ/リアルゴールド)。小売りのウケはデカビタのほうが上だが、リアルゴールドのほうがメディアで取り上げられる機会も多く、商品力で勝っているのかもしれない。
 ロングセラーで勢いが衰えることのない両商品、今後の販促展開に注目したい。

サービスに関するお問い合わせ、
御見積りやデモ、
資料請求ご希望の方はこちら

Page Top